2009年11月08日

子どもはたぶん泣く

『アンジュール』に感動したのでガブリエルバンサンの絵本を大量に借りて来て読みました。本
ちゃんと絵本らしく、子ども向けのものもあります。(それでも小学校高学年向きぐらいかな?)
しかし、あきらかに大人向けだなぁ、という絵本が多いです。
その中でも、すごいと思ったのが『たまご』という絵本。
内容は伏せますが、一言で感想を言うと『怖い』です。
子どもはこの本を読んだら、怖い夢を見て泣いてしまいそうな位です。
でも、おばけとか妖怪の怖さでは無いです。
人間の内面の怖さ、集団心理の怖さ、など大人になればなるほど解ってしまう怖さがこの本には描かれているのです。
文字もなく、白黒の二色のみで描かれた世界から、それらを読者に見事に理解させてしまうのです。
もちろん、文字が無いため、読み手によって解釈は異なってくるでしょうが、それもまた良い所だと思います。
posted by つっちー at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興 味 深 い ブ ロ グですね !!
シーサーのランキングサイトで貴方のブログを知りました。。
紅葉の季節ですね〜。
今年の旅行の予定は決まりましたか?
わたしはFC2で下記の旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★ぜひ私のブログと相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さいね)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了です!
Posted by トラベル好き のブログで〜す at 2009年11月18日 07:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。