2009年08月31日

無かった事になってしまいそうなシリーズその1

ETCと1000円乗り放題高速・・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by つっちー at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

無かった事にしようとしているシリーズその1

ウインドウズビスタ・・・爆弾
posted by つっちー at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

無かったことになっているシリーズ その1

CDコピーコントロールCDCD
posted by つっちー at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

お引っ越し

勤め先におかんから電話がありました。
『どうしたん』と聞くと
『リビングの熱帯魚水槽が盛大に水漏れしてるから新しい水槽を買って来て』
とのこと。
そういえば、もう十数年は使っている年代物です。壊れても無理はありません。
帰りにホームセンターに寄り、水槽やそれに合うライト、フィルター、砂などを購入して帰宅。
すぐさま、新しい水槽を設置し、水漏れしていた古い水槽の住人には引っ越しをしていただきました。わーい(嬉しい顔)
最近の水槽はオシャレですね。すっかりモダンになった新品ピカピカの水槽を見てにやにやしてしまいます。るんるん
しかし、魚達は新しい環境にびっくりしたのか、隅にかたまったり、右往左往していて、新居に落ち着くまではもう少しかかりそうです。
posted by つっちー at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

思いでを残してきましたよ

ウチの近所は山ばかりで、わざわざ遠くまで出かけないと海を見る事はできません。ふらふら
今年は一度も海に行ってないし、せめてまだ夏の名残があるうちに行っておきたいexclamation
ということで、志賀島まで行くことにしました。わーい(嬉しい顔)
朝、6時過ぎに起き、七時前にバイクにまたがり出発ダッシュ(走り出すさま)
なぜだかは解りませんが、海辺の道路をバイクで疾走するのは、それはそれは、とても気持ちが良いのです。車で行く気になど、とうていなりません。
やや、通勤ラッシュなのか福岡インター付近から車が多くなってしまいましたが、三号線をまたぎ、香椎方面に曲がると、道路はガラガラです。
ここら辺から気持ちよく走れ始めました。
人工の巨大な橋を渡るとすぐに海ノ中道です。
井上陽水奥田民生が『海ノ中道』という曲で唄っているのはココのことです。るんるん
ドライブコースにふさわしい、気持ち良い直線道路が続きます。
そして、いよいよ志賀島へ。
島、と言ってもごく短い橋で繋がっているので、そのまま上陸できます。
この志賀島に繋がる直線道路が私は大好きなのです。
左手に博多湾、能古の島、Yahooドームを眺め、右手には玄界灘、白い砂浜と海水浴所が広がっています。
つまり、海の真ん中に一本だけ引かれた直線のように道路が走っている状態なのです。
道路と砂浜の高さはほとんど同じなので、砂浜の海岸を走っている気分です。
この道路を通ると、ストレスや、もやもやがいっぺんに吹き飛んでしまうような気がします。
その後、志賀島を半周し休暇村前の海水浴所に到着です。
砂浜に降りて波打ち際にひざを抱えてすわり打ち寄せる波の数を数えたりと、あまり意味のないことをして、だらだらと過ごします。
この、何もしないでだらだら過ごすというのが私にとって最高の贅沢です。揺れるハート
本当に何もしないのも何なので、写真を撮りました。
iPhoneのアプリケーションで『memory tree』というのがあります。これはそのソフトを使い撮った写真を思いでとして、その場に残す事が出来るという、ちょっとステキなソフトなのです。
誰かが、この場所にやって来て、memory treeのソフトで受信すると、私の思いで≠ェその人のiPhoneに届く、というわけなのです。
ちなみに、今日受信してみた所、一枚思いで≠受けとる事ができましたよ。グッド(上向き矢印)
私も何枚か写真を撮り、memory treeに残しておきましたので、iPhoneユーザーの方はその場所に行くことがあれば受信してみて下さい。
波打ち際の砂浜に描かれた、今にも波にさらわれて消えてしまいそうな、はかないLOVE、とかが見れるはずですから・・・・
posted by つっちー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

昨日の続き(長文失礼)

小学生が川で小魚を獲って来た。
教室の水槽それらを飼育することになった。
みんなで世話をした甲斐があって小魚はどんどん大きくなる。
ある日、担任の先生は気がついた。
『これはブルーギルだ』
子供が獲ってきたのはブルーギルの稚魚だったのである。


この場合、特定外来生物法によれば、飼育自体が違法である。
かといって特別飼育許可など、『教室で観察するため』などといった理由ではおりるハズもない。
もとの住処にもどしてあげる、というのも特定外来生物の移動自体が禁じられているため不可能。
残る手段はただ一つ。法に触れずに事を済ますには生徒たちが可愛がって来た魚たちを殺すしかないのである。

どう思いますか?
命を大事にしなければならない、というのは教育の大前提ですが、一方で
『これらの生物は殺さなくてはいけません』
と教えなければならないのです。
場所によっては釣り上げたバスやギルをその場で逃がすことさえ禁じられているのです。
釣ったら殺せ。キャッチ&キルです。
とてもじゃないけど、子供に釣りなどさせられません。

釣ったバスやギルを捨てるための回収箱というのまでありますが、命をまるでゴミのように扱うのは、罰当たりです。
犬、猫を虐待すれば動物愛護法により罰せられますが、釣ったバスやギルを殺しまくるのは国が認めた良い行い≠ネのです。いや、そうしないと下手すりゃ逮捕されるっていうんですから、もう滅茶苦茶です。倫理も何もあったもんじゃない。

何の映画かは忘れてしまいましたが、洋画ですごくいい場面がありました。
釣りを始めた少年に父親がナイフを与えるのです。
少年は大きな魚を釣り上げます。父親は『お前が釣った魚は、お前の責任下にある。自分で処理しなさい』
みたいな事を言って、その魚を絞めさせます。その魚の命は少年の家族の糧となるのです。
また、ある日、一人で釣りに行った少年はバカスカ釣りまくり、大小かまわず大量の魚を絞め、得意げに家に持ち帰ります。
少年の母親は、小さな魚を見て哀しそうにつぶやきます。
『もう少し大きくなるまで待ってあげられなかったの?』

本当の教育とはこういうものです。私たちは生物の命を奪って糧としていますが、いくら生物が自分の支配下にあったとしても、無駄に殺してはいかんと言う事なのです。

特定外来生物のせい?で、数を減らす在来種の命はどうなのよ?と言う方も居られるかもしれませんが、在来種のみの権利を主張しまくり、外来種はそれらに危害を与えかねないので殺さなくてはならない、と考えるのは恐ろしい事です。

非常に危険なたとえですが、他所から我が国に侵入して来て住み着いたユダヤ人は、我らドイツ民族にとって有害。よって迫害しなければならない、と狂った思想で暴走したナチスのようなものかもしれないのです。
日本人がこんな曲がった考えに陥らないように願うばかりです。

日本には、生物環境破壊の心配の無い(元々魚が居ないのだから)、人工のダム湖などの閉鎖的環境があります。そういう場所においては、他に流失しないかぎりバスやギルの生息を認め、レジャーにうまく活用していけば良いのではないか、と思うのですが・・・

posted by つっちー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

いやな世の中

小学生がザリガニを捕まえて遊んでいた。
彼は、そのうちの二匹をバケツに入れ、自転車に乗せ自宅に帰ろうとしていた。
すると、そこに警察官が。

警官『あぁ、キミキミ。ちよっとそのバケツの中を見せなさい。あ、これはアメリカザリガニではないか!?これは特定外来生物法によって移動や飼育が禁止されている生物だぞ。お前をタイホする』

小学生『彼女に見せたかっただけなんです。』

警官『法律違反には違いない。タイホだ。ちっバカが。ザリガニ殺しときゃ何のおとがめも無いものを』



・・・そんなバカなと思うような内容ですが、ほぼ同じ事がつい最近奈良で起きているのです。違うのはタイホされたのが42歳の男性で、車に積み込んだのがブラックバスだった、というだけです。
しかし、特定外来生物法によれば、アメリカザリガニも特定外来生物に指定されていますので、可能性が無い話でもないのが恐ろしいところです。

警察は世間的に悪役として認知されているバスなら取り締まり、逮捕の対象としても世間的賛同が得られ易いと思ったのでしょうか?
もしくは本当に自然環境における諸悪の根源がブラックバスにあると本気で思っていて、正義のチカラを行使したと得意になっているのでしょうか?
ザリガニなら、大目に見てもらえるでしょうか?
おそらくバスやブルーギル、噛み付き亀ぐらいしかこの法律による取り締まり、逮捕の対象にはならないでしょう。そうなると、おかしな話ですが。

マスコミはこの事件をこぞって取り上げたようですが、世間一般の『悪役は全部ブラックバスに押し付けとけば間違い無い』的な風潮に乗せ易いからでしょうか?
ブラックバスはどうやら特定外来生物におけるスケープゴートになってしまったようです。
言わせて貰えば、外来種を無計画に国内に持ち込んだのは生態系に影響を与え、悪い面もあります。がしかし、在来種の減少を外来種のせいだけにして、環境破壊や水質汚染、乱獲などの複合的要因を解決しない事には、全く何の問題解決にもならない事は周知の事実です。
個人的には、バスやギルが国内から一匹も居なくなってしまえばいい、とさえ思います。
それでも、在来種の減少に歯止めがかからない、という事実を突きつける事ができるからです。

ちょっと話がそれましたが、特定外来生物法事体、変な法律です。
特定外来生物の指定になってさえいなければ、たとえ外来種のピラニアを池に放しても逮捕はされないのです。
ピラニアなんて、熱帯魚店で数百円で普通に買えますしね。

日本にすでに定着してしまっているバスを生きたまま車にのせただけで、かたや逮捕、
危険なピラニアなどの魚をホイホイと売る熱帯魚店や、それを飼育しきれなくなって川や池に放流するバカはおとがめ無しなのです。
嫌な世の中です。

なんか、アレを思い出します。
ブッシュが勝手に悪の枢軸と決めつけ、正義という名目の戦争によって痛めつけられたイラクを。
同じ悪の枢軸であったはずのイランや北朝鮮は痛めつけないで良かったの・・・・?

日本人も、何かを悪と決めつけ、それを攻撃することでしか自らの正しさを見いだす事が出来ないアメリカ人なみにバカになってしまったのでしょうか?
ホント嫌な世の中です。



posted by つっちー at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

嫌いな人にはただの拷問

やっと・・・やっと高校野球が終わりました。
ウチの会社は仕事中ラジオを聞いていいのですが、高校野球開催中はそれオンリーになるので、野球嫌いな私には地獄だったのです。もうやだ〜(悲しい顔)
とくに、ヒットや好プレーがでるたびに、声が裏返るくらい絶叫しまくるNHKアナウンサーの落ち着きがなく、やかましいだけの甲高い声は、騒音以外のなにものでもなく、イライラの原因でした。バッド(下向き矢印)
明日からは、誰も文句を言わないのでラジオのチューニングを民放に戻したいと思います。
posted by つっちー at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

こんな事こそ無駄だと思う

本書籍を購入すると、大抵の場合、本の本体にカラーのカバーが巻き付けてあります。さらにモノによっては、その下半分に帯がついています。レジに持って行くと、店員さんは『カバーはどうされますか?』と聞いてきますので、そこでもし、『かけて下さい』とお願いすると、さらにその上に書店名等が印刷された紙でカバーがかけられます。

本にカバーが三枚もついているのは異常ではないでしょうか?
洋書を買うと解るのですが、海外の本にはほとんどカバーなどついてません。
多分、書店名が印刷された紙で表紙をキレイに包んで読むような変な習慣も無いと思います。

日本人は本が汚れるのが嫌なのでしょうか?ちょっと神経質すぎるような気がします。
本屋さんでカバーをお願いしているような人は、たぶんヤフーオークションには入札お断りされますよ(笑)

そういえば、以前本屋さんでバイトをしていた時、本体でも、カバーでもなく、買った本の帯が破れていた、というクレームが来た事がありましたねぇ・・・ふらふら
posted by つっちー at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

バイクに乗っていると、必ずこう話しかけられる

『これ、何cc?』

なぜ、そんなに排気量が気になるのかは不明だが、ほぼ100%聞かれる質問だ。
『900ccです』
と答えると、戸惑った表情をするのもお約束。
昔の人はデカイバイクは全部ナナハンだと思っているからだ。

『バイクいいねぇ〜私もハーレー乗りたいんですよ』

本当はバイクにあまり興味が無い人は、唯一知っているハーレーという名前を出して通ぶる。
本当に乗りたいんだったら、誰にも遠慮は要らないから乗りなよ。

『もうちょっと若かったら乗るんだけどねぇ』

だから、本当に乗りたいんだったら、年齢なんかを言い訳にせず乗ればいいのだ。

結局、バイクに乗ってる人と乗らない人では話が噛みあわず、何一つ解りあうことなど出来ないのだ。
それが解っているから、話しかけられても非常に困る。
お互いがバイクに乗ってさえいれば、多くを語り合えるのに。

posted by つっちー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

やりすぎ・・・

車をピカピカに洗ってもらいましたぴかぴか(新しい)
いつもお願いしている洗車屋さんにポリマーをかけてもらったのです。
そうなると、ピカピカついでに色んなとこが気になり始めるのです。
以前から解ってはいたのに手をつけずにいたフォグランプのサビを落とす事にしました。
取りあえず分解しましたが・・・げ
内部は恐ろしいほどサビまくっていて、一部には穴まで空いてる始末。
もう、後には引けないのでなんとかしたいと思いますが・・・
大変な作業に取りかかってしまったものだと軽く後悔たらーっ(汗)
posted by つっちー at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

選んだのではない。他に選びようがなかっただけ

腐ったみかんだけが入っているカゴの中から、少しでもマシなのを一つ探して取り出しているようなもの。
本当は誰もが『他のよりマシかな?』などという尺度で貴重な一票を使い、重要な選択などをしたくは無いのだ。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by つっちー at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

20周年記念

CD電気グルーブの20周年記念アルバムが本日発売になりましたわーい(嬉しい顔)
聞く人によって評価は、まっ二つであろう電気グルーヴのサウンド。
今聞いてますが、もちろん私は大好きです。
嫌いだって人は大抵、歌詞が意味無くて変とか、気持ち悪いとか、ルックスが生理的に受け付けないとか言いますね。
しかぁ〜し、あえて言わせて貰うと、意味なんか無くていいんです。いや、むしろ無い方がいいのです。
大衆に迎合するためには恋愛歌詞、それも悲恋系にしときゃ間違いない!
鉄板なわけです。演歌がそうですよね。
よく考えてみりゃ解る事ですが、さまざまな言葉を並べて意味のあまり無いような、それでいて語感がよく、インパクトのある詞を作る方がよっぽど難しいのです。
自分自身がそれしか理解出来ないからといって、最も身近で解り易い日常の色恋沙汰の音楽以外を認めないのではもったいなさすぎます。
絵画の世界でいえば、写実的な風景などリアルに描かれた美しい物だけを愛でている状態です。
ピカソやダリのような世界感を音楽にしたのが電気グルーヴなのです、と言ったら言い過ぎかなexclamation&question
ルックスもあえて格好良くしていないわけです。ミュージシャンが格好良くスカしてないといけない、というのも世間的な思い込みに過ぎず、それを打ち破っているのですから。まぁ、カッコつけても、たいして格好よくはなりそうにも無いのも事実ですが。
しかし、音楽性は高いですよ。ホント
今、JPOPではラップ全盛ですが、電気グルーヴは日本のアーティスト達がやる前からやってて、今では飽きてもう、ほとんどやってない位ですからね。
前奏があってAメロBメロ、サビでわっと盛り上がって間奏でギターがうなりをあげる、なんてのは、何十年も使い古された手法ですが、いまだに主流です。
その枠からはみ出せないんじゃ、ロックやポップはある意味クラッシックです。それが好きならそれでいいのかもしれないけれど。
そういう意味じゃもうすでに『ロックンロール』は『転がり続けるもの』では無くなってしまったのかもしれませんね。

posted by つっちー at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

語感が凄く素敵です・・・・

ボカチカexclamation×2
posted by つっちー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

昨日見たDVD

蛇にピアス・・・・

この映画、エロすぎやろあせあせ(飛び散る汗)
そんじょそこらのAVは裸足で逃げ出しますよこりゃダッシュ(走り出すさま)
でも内容的には面白かったし、アングラな世界感が嫌いでは無いので良し。

posted by つっちー at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

だまされてはイカン

久保白ダムに行くと、新しいカンバンが設置されていました。
久保白ダム管理委員会とやらの名前が書いてあり、
『餌釣り、撒き餌をしないで下さい。このダムの水は飲料水に使われております』
とのこと。
『はぁ?』って感じです。
釣りに使うミミズなどの生き餌がそんなに水を汚すものでしょうか?
自然界に普通にいる虫がそんなに汚いと?
釣り人が餌として持ち込むミミズの100万倍以上のミミズは久保白ダムに普通に生息していますよ、たぶんちっ(怒った顔)
撒き餌についても同じですね。たかがサナギ粉やサツマイモなどのでんぷん質が多少ばらまかれたところで、よほど大量で無いかぎり小魚などが食べてしまいますし、自然分解もします。
それに、湖沼の釣りではそもそも、撒き餌を使うことはほとんどありません。
鯉やフナを釣るときに使う、練り餌の団子ぐらいのものです。

また、久保白ダムには釣り人がそこそこ≠竄チてきますが、その95%位はブラックバス狙いのルアー釣りで、餌つりをする人自体がほとんど居ないのが現状です。
餌釣りをする人は前述した、鯉、フナ狙いのおじさんか、小さな子供などにブルーギルを釣らせるファミリーか、そのくらいしかいないのです。
だいたい、週末でも多くて一日に50人程度しかいない釣り人の中の、ほんの一部の釣り人を悪者∴オいして良いとでも思っているのでしょうか?
彼らが使う餌の量が415万トンの水に一体何の悪影響を与えるというのでしょうか?

どこのだれだかは知りませんが、久保白ダム管理委員会とやらは無知蒙昧としか言いようがありません。
餌釣りが水を汚している実態が無いにも関わらず、何の権限か解りませんが一方的な措置に訴えるのですから。

全国的に見ても、『水が汚れるから餌釣り禁止』など聞いたこともありません。
逆に、ルアー釣りで使うプラスチックワームなどの一部から環境ホルモンなどが検出されることが問題となり、河口湖でワーム類が使用禁止になったという事例はあります。
こちらは、理由に納得いくものです。
食用魚などへの配慮でありますし、それで生活している漁協も存在しています。
また、漁協も遊魚券を発行し、魚を放流することで釣り人との利害関係が一致しているからこそ、できる措置であるし、釣り人も納得して従っているのです。

久保白ダム管理委員会はあまりにも釣りの事をしらなすぎます。むかっ(怒り)
単なる釣り人いじめのようにしか、とらえられません。

飲料水に悪影響があるというのなら、ダムに隣接するゴルフ場から雨水に混じって流れ込む除草剤などの農薬の方が何百万倍も有害であるはずです。
しからば、久保白ダム管理委員会は、ゴルフ場に農薬類一切使用停止か、さもなくば営業を停止せよとの告知カンバンを掲げるべきです。
それがなされないのはなぜなのでしょうか?

また、あまり知る人はいませんが久保白ダムに流入する水は雨水を除けば、そのほとんどが、4キロほど離れた旧筑穂町の内住川の取水口から延々地下を通って流れ込んでいます。この内住川は最近ではあまり話題にあがりませんが、高濃度のダイオキシンによって汚染が確認された川です。
上流に産業廃棄物処理場が出来、処理場とは名ばかりのゴミの埋め立て地から流れ出た化学物質によって汚染されたためです。
現在、この処分場は議会で問題になり、稼動は停止してはいますが、汚染物質等の撤去はなされていません。
つまり、放置状態にあり、現在でも量の多少こそあれ、汚染物質は流れ出続けていると考えられます。

この川の水がほぼ100%溜まっているのが久保白ダムなのですよexclamation&question
その水が『飲料水』として使用されていますって・・・・
水質を汚染して悪いのは釣り人の使うミミズや撒き餌ですかexclamation&question
問題をはき違えてはいませんかexclamation&question
それとも、この事実から一般人の目をそらすためにわざとやっているのですかexclamation&question
そのために罪のない釣り人をスケープゴートにするのですかexclamation&question

私は、水道水は一切飲みません。煮沸しても飲みません。上記の事実を知っているからです。
久保白ダム管理委員会の皆さんはどうでしょうか?
水道水を安心して飲めますか?
『ミミズや撒き餌で汚染されていて汚いから飲みません』
とでも言うのでしょうかねバッド(下向き矢印)
posted by つっちー at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

明日から、また増えるんやろな・・・

お盆の間、ウチのパソコンに届く迷惑メールが激減しています。
たぶん、迷惑メール業者も人並みにお盆休みを取っている、ということでしょう。バッド(下向き矢印)
人に迷惑をかける事で金を稼いでいる、ろくでなしがお盆や終戦記念日という鎮魂の時間を休暇として過ごしている事に大変違和感を覚えますが・・・ちっ(怒った顔)
posted by つっちー at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

走れ走れ!

今日は久しぶりに雨の心配が無い晴れの日だったので、久しぶりにバイクにまたがり、峠に出動しました。ダッシュ(走り出すさま)
3時前、よりによって一番暑い時間にあえて出発。下界よりは涼しい(だろう)夜須高原に向かいます。
この前、大雨が降ってから行ってないので道路状況がわかりません。
落石や浮き砂があると危険なので、一周目は様子見がてらゆっくり走ります。
何カ所か要注意場所はありますが、概ね安全なので、二週目からは気持ちよく走りました。
高地にもかかわらず今日は全然涼しく無く、体を冷やすために峠の途中にあるソフトクリームやさんでひと休憩。ここのソフトクリームは実にうまいです。
とんでもない山奥にありながら、週末などにはいつもお客さんがいる人気店です。
お店の佇まいもウッディでとてもかわいく、絵本に出てきそうです。
こんなかわいい店でソフトクリームを舐めている、怪しい格好をしたおっさんというのは、世間的に見てどうなのよexclamation&questionとは思いますが・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ちょっと走るだけのつもりでしたが、結局約80kmも走ってしまいました。

posted by つっちー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

お盆にぴったりたりの映画

『禅ZEN』という映画。本日DVDにて鑑賞しました。
仏教がテーマの映画なので、この時期にぴったりかと。
比叡山の僧は荒くれ者で、まるでヤ○ザのようでした。まぁ、以前トリビア的に知ってはいましたが・・・
posted by つっちー at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

今日買った本

今日はやたらと本を買った日だった・・・

雑誌・・・メンズジョーカー
     ヤングキング

マンガ・・ツマヌダ格闘街6巻
   ・・イエローマン 杉浦茂
   ・・少女椿 丸尾末広

書籍・・・最強の都市伝説3 並木伸一郎
  ・・・書を捨てよ、町へ出よう 寺山修司

なんか、マニアックな本が含まれていますが、それは気にしないようにあせあせ(飛び散る汗)
明日からのお盆休みで、読みふけりたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by つっちー at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。